top of page

HUGペット版を開催しました。





昨年大阪まで体験しに行った

HUG(避難所運営ゲーム)ペット版を2.1にNPO法人ペット防災サポート協会

の三浦代表をお招きし、開催しました。


HUGとは、災害時の避難所開設&運営の様々な課題を参加者みんなで考え

解決していくシミュレーションゲームで、そこに「ペット同行避難者」が

避難所に来た際の課題を加えたのが今回のペット版です。


・ケージの無い犬が来た時どうするか?

・ワクチン未接種のペットが来た時はどうする?


実際に過去の災害時にあった様々な課題をみんなでどう解決・対応するか考えます。


皆さま、真剣!





今回はペットを飼っていない方、飼っている方、

そして区役所から生活衛生課、総務課の職員さんにもご参加いただきました。

様々な立場の方からの意見、考えを聞くことができ、私にとって新たな発見、

大変学びの多い1日となりました。


行政の職員の方々が参加くださったことで、


 「鶴見区ではこのような場合は、このような取り組みがありますよ」


とアドバイスを頂けたり、逆に職員の方からは


 「ペットのことだけでなく、我々の災害時の取り組みについて

  まだ多くの点が周知されていないと気づけました」


と感想をいただけました。


ペット防災についての学びの場に、行政の職員さんが参加してくれる!


鶴見区のペット防災はこれから変わる!


そう思える日でもありました。


ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました🙇


今後私が主となりしっかりと開催できるよう学ぶ意味もあり、

今回は小さく開催しましたが、今後拡大し開催していきたいと考えていますので、

その際は皆さま、どうぞ参加宜しくお願いいたします🙇🙇

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page